深夜にカップラーメンを食べる罪悪感を解消。お酢を入れて太る原因対策。金ちゃんヌードル辛味噌×カンタン酢

スポンサーリンク

皆さん夜中に無性にラーメンを食べたくなることってないですか。

目の間にカップラーメンが、視界の中にチラチラを目に入る。
こういう時は決まっていつもに増して存在感を醸し出しています。

でも夜中のラーメンは太る。絶対に太るやつだ。
でも、でもお腹空いてるし食べたい。お腹が空き過ぎてこれでは寝れない。

今回の記事では、そんなお悩みを解決する内容となっています。
それも調味料を加えるだけの手軽さです。
この記事を読むと深夜にカップラーメンを食べる罪悪感を解消できますので、是非ご覧ください。

ラーメンを食べると太る理由

まず、なぜラーメンが太るのかについて説明していきます。
原因あっての対策ですからね。

ずばりその原因は、「糖質量の多さ」にあります。
実はラーメン自体のカロリーは、特別極端に高いわけではありません。

カロリーよりも糖質を意識することが重要なのです。
というのも糖質を摂取すると血糖値が上がってインスリンが分泌されるのですが、この摂取された糖をエネルギーとして送る一方で、使われなかった糖は中性脂肪になってしまうそうなのです。

ラーメンは糖質量が多いため、この血糖値が急激に上がってしまうということです。
これがラーメンを食べると太る理由になります。

ラーメンで太りにくくする対策

ではどのように対策をすればよいのか。
深夜にカップラーメンを食べる罪悪感をどのように解消すれば良いのか。

その対策の一つに「お酢」があります。
お酢には、ラーメンで太りにくくする以下2つの効果があるのです。

  • 血糖値の上がり肩を緩やかにしてくれる効果
  • 体脂肪の燃焼を促進してくれる効果(消化吸収を助ける効果)

金ちゃんヌードル辛味噌×カンタン酢

ということで深夜にカップラーメンを食べたくなった私は、金ちゃんヌードル辛味噌にカンタン酢を加えて食べることにしました。

美味しい!
カンタン酢を大さじ1杯入れて食べました。
太りにくくしつつ、ちょい足しで美味しくなって最高です。

私は「お酢」ではなく「カンタン酢」を入れて食べましたが、本来は「お酢」の方がより太りにくくなる対策としては向いているかと思います。

「お酢」よりも「カンタン酢」の方が糖質量が多いですからね。
本末転倒ですよね。

カンタン酢好きの私としては自然とこちらを選んでいましたが。

まとめ

今回の記事では、深夜にカップラーメンを食べる罪悪感を解消する方法について解説しました。

「お酢」で太りにくく対策できて、かつ美味しいのでおすすめです。
深夜にどうしても食べたくなった時は、試してみてください。

余談ですが、以前記事にした金ちゃんヌードルしお×カンタン酢はかなりの絶品です。
めちゃめちゃ美味しいのでおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

created by Rinker
徳島製粉
¥2,143(2021/12/03 12:06:57時点 Amazon調べ-詳細)

タイトルとURLをコピーしました