【徳島製粉】金ちゃん鍋焼きうどん味噌煮(生タイプ)を食べてみたのでレビューします!キャンプやアウトドアにもおすすめの鍋料理。

スポンサーリンク

さて、金ちゃん鍋焼きうどんシリーズとしてひとまず最後の記事になるかと思います。

これまで、金ちゃん鍋焼き天ぷらうどん金ちゃん鍋焼ききつねうどん、そして金ちゃん鍋焼き肉うどんと記事を書いてきたわけですが、ラストは味噌煮!

ほんとは、金ちゃん鍋焼きうどん豚汁も発売されていたようなのですが、購入できずじまいでして。涙
記事書いてコンプリートしたかった。。

そんなことを悔やんでも仕方ないので、今日も書いていきます!
それではgo〜。

製造者

徳島製粉株式会社

■本社
徳島県徳島市南二軒屋町3丁目1-8

■工場
本社工場、小松島工場

■創立年月日
1943年(昭和18年)1月

金ちゃんシリーズの記事を書くことが多く、googleさんにいつも同じこと書いてるって判断されないか不安ですが、事実なので書いておきます。汗笑

パッケージデザイン

真冬の夜に外でこんなパッケージデザイン見たら、見ただけで心が温まりそうです。笑

裏面と。

側面のデザインはこのようになっています。

価格

値段はおよそ150円前後だったかと思います。

created by Rinker
徳島製粉
¥2,203(2021/10/17 15:54:06時点 Amazon調べ-詳細)

重さ

重量はおよそ248gでした。

肉うどんタイプとまったく同じ重さでした!
ちなみに天ぷらバージョンは255g、きつねバージョンは250gでした。

原材料

■めん
小麦粉(国内製造)、食塩、寒天

■スープ
粉末みそ、食塩、糖類、粉末しょうゆ、魚介エキス、魚介粉末、昆布エキス、昆布粉末、椎茸エキス、植物油脂、香辛料

■かやく
味付豚肉、かまぼこ、ねぎ

加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、pH調整剤、着色料(カラメル、紅麹)、乳化剤、リン酸塩(Na)、香料、甘味料(カンゾウ、スクラロース)、酸化防止剤(ビタミンE)、一部に小麦・卵・乳成分・大豆・さば・豚肉・鶏肉・ゼラチンを含む

栄養成分(1食:215g当たり)

1食:215g
エネルギー:327kcal
たん白質:10.0g
脂質:1.1g
炭水化物:69.3g
食塩相当量:4.7g(めん・かやく:0.8g、スープ3.9g)

開封(調理)

味噌煮込み!

蓋を取ると!

生麺タイプのうどん、かやく、特製スープ!

味噌の色濃さが印象的ですね♪

感想(レビュー)

味噌煮と聞くだけで、普通のうどんより暖かく感じるのはなんでだろ。笑
言うまでもなく暖かくもやさしいうどんが舌にからまります。

ああ、キャンプで食べたい。笑
アウトドア料理として食べたい。笑

そんな気持ちにさせてくれます。
むしろ、なぜ今部屋の中で食べているのか。笑

そんなことを思わせてくれる金ちゃん鍋焼き味噌煮うどんでした♪

ひとり言

ああキャンプ行きたい。
そとで、山の川辺で食べるキャンプめしはなぜあんなに美味しいのだろうか。

アウトドアってたまに無性に欲しますよね。笑
私自身、インドア派なのにたまにそんな気持ちにさせてくれます。

焚き火って穏やかに気持ちにさせてくれますよね。
やっぱり癒やしって必要だなあ。

金ちゃん鍋焼きうどんシリーズの4種類もこちらにまとめてあります。

created by Rinker
徳島製粉
¥2,203(2021/10/17 15:54:06時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました