【徳島製粉】金ちゃんヌードル辛ラー油味を食べてみた!程よい辛さに旨味が詰まったカップラーメンでリピートしたくなる味!

スポンサーリンク

金ちゃんヌードルに辛い系のラーメンが発売されていたので買ってみることに。
辛ラー油味!

徳島製粉の商品で辛い系のラーメンはあまりイメージがなく、新しい試みだなあという印象です。
発売されたのが2020年2月17日なのでまだ日が新しいです。

新定番商品として根付くのか!?
その当たりも含めて紹介したいと思います。

製造者

徳島製粉株式会社

■本社
徳島県徳島市南二軒屋町3丁目1-8

■工場
本社工場、小松島工場

■創立年月日
1943年(昭和18年)1月

パッケージデザイン

火が吹いています!
辛さを表現しているのでしょうね。

辛さ=赤ということでしょう!

価格

メーカー希望小売価格180円(税抜)
スーパーなどでは、おおよそ100円〜150円程度の値段で販売されているようです。

created by Rinker
徳島製粉
¥2,380(2021/09/27 06:38:13時点 Amazon調べ-詳細)

重さ

重量はおよそ115gとなっています。

原材料

■油揚げめん
小麦粉(国内製造)、ラード、植物油脂、食塩、蛋白加水分解物

■スープ
豚脂、肉エキス(ポーク、チキン)、食塩、香辛料、植物油脂、糖類、粉末醤油、魚介エキス、粉末味噌、椎茸エキス、昆布エキス、酵母エキス

■かやく
キャベツ、味付えび、いか

加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、カロチノイド、クチナシ)、炭酸Ca、かんすい、増粘多糖類、トレハロース、pH調整剤、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、酸味料、乳化剤、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・豚肉・鶏肉・えび・いか・ごまを含む)

栄養成分(1食:81g当たり)

エネルギー:374kcal
たん白質:8.4g
脂質:15.6g
炭水化物:49.9g
食塩相当量:4.3g(めん・かやく1.2g、スープ3.1g)
ビタミンB1:0.19mg
ビタミンB2:0.23mg
カルシウム:110mg

製品に含まれるアレルギー物質

開封、調理

いったいどのくらい辛いのでしょう。

蓋を開けていきます。

一番上に後入れ調味油が。
こちらが辛ラー油のもとですね。

袋を取り出してそれぞれ並べるとこのように。

かやく、粉末スープ、後入れ調味油の3点セット。

乾麺はこのように。
中細縮れ麺。

まず粉末スープを入れて。

かやくも入れて。
キャベツとイカが存在感ありますね。

お湯を入れていきます。

3分後。

この段階では辛そうな印象はないですよね。
エビ♪

香りも良い。

混ぜて。

寄りでの写真。

後入れ調味油を入れました!

ラー油が入ると一気に辛そうな印象になります。

食欲増す色味です。笑

それでは実食していきます!

レビュー(感想)

まず辛さですが、そこまで辛くなかったです。
いわゆる激辛ラーメンを求めている方にはとっては物足りなさを感じると思います。

もともとこちらのラーメンを激辛を謳っているわけではないので、そこを求めて購入する方はいないとは思いますが。程よい辛さという印象です。

スープは魚介系と動物系のポークの旨味がうまく調和されています。
そこに程よい辛味が合わさって美味しさに変換されています。

エビ、イカも美味しいです。

スープ、麺、かやくが辛味をハブに繋がって釣り合いが取れています。
リピートして食べたくなる癖になる美味しさがあるカップラーメンです。

独り言

徳島製粉さんの金ちゃんシリーズを食べ続けて、あと少しで現在発売されている全種類をコンプリートできそうです。

嬉しい。笑
東京ではなかなか見かけることがないので、実家から送ってもらったりと苦労しました。汗笑

コンプリートしたら好きなベスト5とかでまとめてまた記事にしたいなあと思っています。
2021年8月には新商品(辛味噌)も発売されるようですし、楽しみです。

早く食べたいな。
最後になりますが、金ちゃんヌードル全種類食べ比べも記事にしていますのでよろしければ!

created by Rinker
徳島製粉
¥2,380(2021/09/27 06:38:13時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました