【鳴門市ドイツ館】鳴門の風景 上田優きりえ展が2020年9月5日(土)から9月27日(日)まで開催!

スポンサーリンク

鳴門市ドイツ館で「鳴門の風景 上田優きりえ展」が2020年9月5日(土)から9月27日(日)まで開催されます!

こんな場所で展示できるなんて素敵ですよね。
きりえ作家である、上田優さんはなんでも鳴門市のご出身だそうです。

鳴門の風景を切り絵で表現するとどんな作品になるのでしょうね。
白と黒の切り絵でどんな世界が表現されるのか!?

開催までまだ日がありますが、さていったいどんな展示になるんでしょう♪

鳴門の風景 上田優きりえ展

概要

鳴門市出身・在住のきりえ作家 上田優氏によるきりえ展。白と黒のコントラストで表現されるきりえ、シンプルな中に卓越された技術が光る作品が並びます。数ある作品の中から、今回は鳴門の風景の作品を展示します。作品の美しさに触れ、あらためて鳴門の魅力を再発見してください。

出典:鳴門市ドイツ館 【9/5~9/27】鳴門の風景 上田優きりえ展 http://doitsukan.com/info/?action_news_view_detail=true&news_id=143&filter=0&year=

期間

2020年9月5日(土)~9月27日(日)
9:30~17:00(入館は16:30まで)

場所

鳴門市ドイツ館 2階企画展示室

料金

大人400円 小中学生100円 (入館料として)

アクセス

【JR】 JR高徳線「板東」駅より徒歩約20分
【バス】 JR鳴門駅より徳バス 鳴門大麻線「ドイツ館」下車
【車】 高松自動車道「板野」ICより約10分、徳島自動車道「藍住」ICより約15分

駐車場

無料(100台)

ポスター・チラシ

出典:鳴門市ドイツ館 【9/5~9/27】鳴門の風景 上田優きりえ展
http://doitsukan.com/info/?action_news_view_detail=true&news_id=143&filter=0&year=

ドイツ館とは

以前ドイツ館については、こちらにまとめています。

近くのその他、観光地

ドイツ橋、めがね橋
大麻比古神社
鳴門市賀川豊彦記念館
道の駅第九の里(ベートーヴェン像、ばんどうの鐘)
ドイツ村公園(ドイツ兵慰霊碑、赤十字ゆかりの地モニュメント)
鳴門の渦潮

鳴門市にはドイツ館に限らず、周辺には他にも観光地があるので、一緒に見て回るのもの良いですよね。

独り言

切り絵って基本的に一発勝負だと思うんですよね。

絵画のように色を上から塗っていく加算の作業ではなくて、一枚の紙を切って取り除いていく引き算の作業ですよね。

引いていっているのに、最後には作品が残るという非常に難しい作業なのではないかなあと私なんかは思うわけなのです。

それに加えて、白と黒で表現するわけですから立体感や奥行きを出すのにもいくつもの工夫が必要なんでしょうね。

生で作品を見るとそういう作業の痕跡が見れるかもしれませんね。
切り絵の世界から見る徳島県、そして鳴門市。

興味深い視界が開けるかもしれまんせん。

はじめてのカラフル切り絵: 好きな色で自由につくれる | ゆまあひ maki |本 | 通販 | Amazon
Amazonでゆまあひ makiのはじめてのカラフル切り絵: 好きな色で自由につくれる。アマゾンならポイント還元本が多数。ゆまあひ maki作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またはじめてのカラフル切り絵: 好きな色で自由につくれるもアマゾン配送商品なら通常配送無料。
誰でもできる 切り絵入門 | 久保 修 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで久保 修の誰でもできる 切り絵入門。アマゾンならポイント還元本が多数。久保 修作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また誰でもできる 切り絵入門もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
タイトルとURLをコピーしました