MUSTONE(マストワン)氏の初期作品、漫画カングロウインザダーク(ニア・リアルコミックス)の紹介。

文化
スポンサーリンク

2001年発行の書籍なので今からちょうど20年前の書籍になります。
今となってはなかなか見かけることはないかもです。
私も一度だけ都内の古書店で見かけたことがありますが、次に行った時にはもう売れてました。

タイトルは、「カングロウ インザ ダーク」。
英語表記では「CAN GROW IN THE DARK」。

以前紹介したNEKOMANよりも古い作品になります。

MANGART!!と書かれているように漫画とアートの融合といったところでしょうか。
2001年には既に村上隆氏の勢いが凄かった気がしますが、もしかするとMUSTONE氏も世界に羽ばたいていた可能性もあったのかなあと思ったり。

著者の欄は「タイト(TIGHT)」になっていますが、こちらは不明。
そして、設計士の箇所に「猪子寿之」の文字が。
そうチームラボの代表です。

発行所は、他社比社(イセネエヒヒネエ)。
これだけ才能がある人達が集まっていたのに、今はどうなってしまったのか。

ほんと惜しいなあと思います。
書籍はもちろん最高です。

created by Rinker
¥2,970(2021/10/17 13:02:26時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました