徳島県立近代美術館「徳島のコレクション 2020年度第1期」展 マルセル・デュシャン、林勇気、唐仁原希の作品が徳島で見れる!

スポンサーリンク

徳島県立近代美術館で、「徳島のコレクション 2020年度第1期」展が行われています。

新収蔵作品を中心の展示となっているようです。
https://art.tokushima-ec.ed.jp//article/0008830.html

開催詳細

【開催地】
徳島県立近代美術館
〒770-8070
徳島市八万町向寺山文化の森総合公園内

【会期】
2020年4月18日[土] – 7月12日[日]

【休館日】
毎週月曜日

展覧会詳細

■ 特集 新収蔵作品を中心に
■ 20世紀の人間像
■ 現代版画
  マルセル・デュシャン 版画集〈恋人たち〉(4月18日[土] - 5月17日[日])
  ベン・シャーン 版画集〈リルケ『マルテの手記』より:一行の詩のためには・・・〉
 (5月19日[火] - 6月14日[日])
  マリノ・マリーニ〈版画集〉(6月16日[火] - 7月12日[日])
■ 徳島ゆかりの美術

このほかにも、美術館ロビー、屋外展示場、彫刻の小径に展示がされているようです。

概要

昨年度の資料収集活動で新たに収蔵した作品を、既収蔵のコレクションとともに展覧し、お披露目します。林勇気のアニメーション作品や唐仁原希の絵画などは、私たちの生きている現代社会に根ざした表現であることを踏まえて、楽しんで頂けるでしょう。徳島ゆかりの美術においても、新収蔵作品をたっぷりご覧頂きます。

https://art.tokushima-ec.ed.jp//article/0008830.html

なんといっても徳島ゆかりの美術品の展示ということで、興味がそそります。

なぜその作品を収蔵したのか、その作家のなぜこの作品なのか、そんなことを想像しながら展示を見ると作品の見方も変わってくるかもしれませんね。

ちなみに概要文にあります、林勇気さんと唐仁原希さんの経歴は以下となります。

林勇気(はやし ゆうき)

林勇気(はやし ゆうき)
映像作家

1976
京都市生まれ

1997
映像の制作をはじめる

https://kanyukuyuki.tumblr.com/

林勇気さんの作品がYouTubeにアップされていましたので貼っておきます。

唐仁原 希(とうじんばら のぞみ)

唐仁原 希(とうじんばら のぞみ)

1984年 滋賀県生まれ
2020年 京都市立芸術大学大学院美術研究科博士(後期)課程油画領域 修了
現在、京都を拠点に活動中。

http://nozomitojinbara.com/about/

唐仁原 希さんの作品は公式ホームページで見ることができますのでリンクを貼っておきます。

展覧会に関連したイベント

展覧会に関連したイベントが数日に渡り行われるようなので、学芸員さんに直接質問することも可能だと思いますので以下日程を記しておきます。

・【展示解説】
 2020年6月21日[日] 14:00~14:45 展示室1・2

・【展示解説】
 2020年6月27日[日] 14:00~14:45 展示室1・2 追加

・【展示解説】
 2020年7月12日[日] 14:00~14:45 展示室1・2 追加

・【こども鑑賞クラブ ニューフェイス】
 2020年7月4日[土] 14:00~14:45 展示室1

・【美術館講座】
 2020年7月5日[日] 14:00~15:00 講座室

ひとり言

美術展では、一人で見て感じ考えることも一つの楽しみだと思いますが、他の人の見方や視点でまったく違った作品に見えることもあります。

そんな楽しみ方もあると思いますので、徳島にお住まいの方に限らず、是非イベントに足を運んでみてはいかがでしょうか。

私が中高生頃は、自ら美術館に行くことはなかったのですが、是非10代の方々も行って欲しいです。美術を通して作家がどんなメッセージを伝えようとしているのかを考察し、自分の視野や世界観を広げてもらいたいものです。

created by Rinker
¥2,822(2021/09/27 04:08:57時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました