コーヒー風味のミレービスケットを食べてみた!香りも楽しめて、ペロリと完食。サクサクの食感で美味しいお菓子!

スポンサーリンク

コーヒー風味のミレービスケットを食べたのでレビューしていきます!

以前にもミレービスケットは食べていて、その時はプレーンキャラメル風味について記事を書いているのですが、今回はコーヒー!

コーヒー風味のお菓子は数多あると思いますが、ミレービスケットはさてどうなのか!?
早速、詳細を見ていきましょ〜。

製造者

有限会社 野村煎豆加工店

■創業
大正12年8月8日

■設立
昭和27年6月20日

高知市田渕町53(現在桜井町2丁目)にて、野村重政が個人企業として豆類の加工販売を目的とした「野村商店」を創業。

■事業内容
豆類の加工、販売。菓子類の製造、販売。一般菓子の販売。

(有)野村煎豆加工店を設立。

パッケージデザイン

ミレービスケット コーヒー風味

コーヒーをカラーを意識した色調ですね!
高知県出身のやなせたかしさんがキャラクターデザインをしているミレーちゃんもいます。

裏面はこのような感じです。
ストライプの縦線を基調としたデザインですね。

価格

一袋100円前後で売られていることが多いです。

原材料

■ビスケット生地
小麦粉、砂糖、ショートニング、ぶどう糖、食塩

植物油、食塩、香料、膨張剤、乳化剤(大豆由来)

栄養成分(100g当り)

エネルギー:569kcal
たんぱく質:5.2g
脂質:34.7g
炭水化物:58.9g
食塩相当量:0.7g

開封

開封していきます!

袋を開けるとこのように。
ふわっと、コーヒーの香りが漂ってきます♪

一枚取り出してみました!
サイズは、500玉より一回り大きいぐらいの大きさになります。

表面にほんのりと艶があって、塩も垣間見ることが確認できます。

気持ちよくパッカリと真っ二つに割れます。

割るとサクサク感が想像できる音が聞こえます♪

レビュー(感想)

美味しそう♪

まずはやっぱりこのコーヒーの香りが印象的であります。
そして食べてみると分かる、サクサクの食感!

コーヒーとほんのりと感じられる塩が香ばしい風味と相まって美味しいです。
私は牛乳と一緒に食べましたが美味しくておすすめです。

ひとり言

子供からお年寄りまで楽しめるお菓子っていいですよね。

子供の頃に食べたことのあるお菓子って、大人になってもふと食べたくなるものですよね。
定番商品ってそうやって長い年月をかけて生まれるんでしょうね〜。

ミレービスケットは他にも数多くの味が発売されているので、食べ比べてみるのも楽しそうです。
Amazonでも購入できるので、気になる方は是非♪

created by Rinker
ミレービスケット
¥1,080(2021/10/17 23:54:16時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
まめやの開発商品
¥1,550(2021/10/17 23:54:16時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました