「とくしま植物園」は入場料無料、駐車場無料のコスパ最強!

観光
スポンサーリンク

徳島に住んでていて、いざ出かけるとなるとさてどこに行こうかと。。笑
そうやって考える時ってありますよね。

そんな時に出かけるその選択肢は多い方が良いですよね〜♪
ということで、今回は「とくしま植物園」について書いていきたいと思います。

デートに良し、家族で行くのも良し、お友達と行くのも良し、一人で散歩がてら行くのも良しと万能スポットではないでしょうか!

しかも、入場料無料、駐車場無料無料!
はい、コスパ最強です。笑

これは行ってみる価値ありですよね♪
では早速見ていきましょう〜!

所在地

徳島市渋野町入道45-1

アクセス

JR徳島駅前から市バス2番乗り場「丈六寺南行き」に乗り、とくしま動物園で下車し、そこから徒歩約15分

徳島ICより車で40分
鳴門ICより車で50分

詳しくはとくしまバスNabiで検索できます。

概要

■料金
無料

■営業時間
9:30〜16:00

特徴

「とくしま植物園」は、徳島市総合動植物公園(58.9ha)のうち、とくしま動物園区と遊園地部分を除くエリアであり都市緑化植物園・入口エントランスゾーン・自然体験エリア等で構成されています。都市緑化植物園は、市民の皆様に直接緑に親しんで頂くことにより緑化意識の高揚、植栽知識の普及等を図り、都市緑化の推進を目的に作られた施設です。

阿波ナビ https://www.awanavi.jp/spot/20728.html

「とくしま植物園」にはシンボル花壇、コニファー園、ハーブ園、体験花壇といった様々施設があり、徳島の気候風土に合った四季折々の自然を感じながら草花や樹木を見ることができます。

写真にあるように東屋やベンチもあるので、お茶を飲んだりお弁当を食べたりとゆったりできますよ♪

また、「緑の相談所」では専門の相談員さんが植物に関する相談にのってくれたり、定期的にイベントなども開催されていますので、参加するのも良いですよね!

植物園からさらに山に進むと林間体験ゾーンがあり、緑豊かな徳島の自然を感じることができます。

目の前の景色や香りは、季節を通じて色とりどりに変化し、まさに四季を感じられるスポットとなっています。

これは環境教育の場としても価値がありますね♪

パンフレット、マップ

■とくしま植物園パンフレット
https://www.city.tokushima.tokushima.jp/shisetsu/park/shokubutuen/map.files/2.pdf

■徳島市総合動植物公園全体マップ
https://www.city.tokushima.tokushima.jp/shisetsu/park/shokubutuen/map.files/MAP.pdf

ひとり言

いかがだったでしょうか。
個人的には、まず入場料無料が嬉しいです♪

子供連れたり何度も来れるのがいいなあと思うのです。
四季折々、咲く花も違いますしその都度景色も変わりますからね〜。

環境教育という意味でいうと気軽に何度も来れるのは良いですよね。
こういう施設が無料で人々に開放されていて嬉しく思います♪

ちなみに過去の記事で、「とくしま動物園」は徳島市総合動植物公園の一部ということを書きましたが、こちらの「とくしま植物園」も徳島市総合動植物公園の一部となっていますよ!

徳島市総合動植物公園って広いですよね。笑
これだけの広い土地をメンテナンスするのは大変だと思いますが、維持して欲しいものですね。

せっかく、こうやって整備・維持されている「とくしま植物園」をもっともっと利用して欲しいなあと思います。

やっぱり活気って重要ですよね♪

徳島県内、県外関わらず沢山の来場あると嬉しく思います♪
皆さん是非一度、「とくしま植物園」へ!

created by Rinker
¥1,100(2021/09/27 05:13:45時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました