LIBRO(リブロ)さんの3年ぶり新譜「なおらい」を聴いてみた感想。1998年の「胎動」から23年を経て。

管理人の日常
出典:YouTube LIBRO ハーベストタイム
スポンサーリンク

LIBRO(リブロ)さんが3年ぶりに新譜をリリース。
アルバムタイトルは「なおらい」

これは聴くしかないということで早速。
感想をつらつらと書いていきます。

それにしても1998年の「胎動」から23年経っているのかと思うと感慨深いものがありますね。
私はリアルタイムで聴いてはいなかったのですが。

それではどうぞ。

LIBRO(リブロ)の略歴

日本のヒップホップシーンで活躍するラッパー、ミュージシャン、ビートメイカー。

1997年:7月21日にファーストシングル「軌跡」を発売。
1998年:ファーストアルバム「胎動」を発売。
その後も多数の音源をリリース。

トラックメイカー、サウンドプロデュースなどラッパーとして以外の多彩な才能を音楽に還元している印象があります。

1997年 ファーストシングル「軌跡」

LIBRO – 軌跡

天才ですよね。
この独特のリズム、一度聴くと離れない心地よさ。

created by Rinker
¥9,980(2021/09/26 11:44:30時点 Amazon調べ-詳細)

1998年 ファーストアルバム「胎動」

LIBRO – 対話
LIBRO – 雨降りの月曜

胎動」の中でも個人的にはこの2曲が特に印象深く、何回聴いたことやら。

90年代のヒップホップシーンでは様々なターニングポイントとなる事象が起きている印象ですが、このLIBROさんのデビューも確実にその一つだと思います。

まさに胎動、ヒップホップシーンに新たな生命が誕生し動き出した瞬間だったのでしょう。

ちなみに、この「雨降りの月曜」の元ネタが気になる方もいらっしゃるかと思いますが「Tenorio Jr.」の「Nebulosa」という曲です。

Tenorio Jr. – Nebulosa

渋すぎやしませんか。
これをサンプリングするなんてセンス爆発してますよね。

圧巻です。

created by Rinker
¥1,908(2021/09/26 11:44:30時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,420(2021/09/26 11:44:33時点 Amazon調べ-詳細)

なおらい

LIBRO 「なおらい」

リリース日:2021年9月8日 (水)
レーベル:AMPED MUSIC

1. ハーベストタイム
2. シグナル(光の当て方次第影の形)
3. シナプス feat. 句潤, MU-TON
4. DJは縁結びの神様
5. 4つの力(The Four Fundamental Forces)
6. ヤッホー feat. 鎮座DOPENESS
7. 気が散るもの遠ざけてCHILL
8. 小道を行けば
9. なおらい(直会)
10. プレイリスト
11. ハーベストタイム Remix

LIBRO – ハーベストタイム
LIBRO – シグナル (光の当て方次第影の形) feat. 元晴
LIBRO – DJは縁結びの神さま
LIBRO – 4つの力 (The Four Fundamental Forces)
LIBRO – なおらい
LBRO – プレイリスト

1998年の「胎動」から23年を経ての新しい音源なわけですが、やっぱり良い。

タイトルにある「なおらい」の意味は、おそらく神事終了後の宴会のことを指していると思われるが、どこか民族音楽、神楽的な要素を私は感じました。

世界中がコロナによって閉塞せざるえない今の世の中から、新しい未来を願っているようなメッセージが込められているのかなあと思ったり。

心地よい音楽。

created by Rinker
¥2,750(2021/09/26 11:44:32時点 Amazon調べ-詳細)

ひとり言

久々に音楽イベント行きたいなあ。
もうさすがにマスク生活も嫌になりますよね。

もう少しの我慢かなあ。
2022年には気を付けながらも、今より旅行にも気軽に出掛けられる世界になってたらなあ。

そう願いたい。

created by Rinker
¥2,420(2021/09/26 11:44:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Amped Music
¥2,625(2021/09/26 11:44:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,750(2021/09/26 11:44:32時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました