無限おかわり!ボリューム満点の具だくさん麻婆春雨!簡単アレンジ料理でご飯がすすむ。

管理人の日常
スポンサーリンク

初めて麻婆春雨作りました。
それも野菜たっぷりの具沢山にアレンジしてみまして。

即席料理なので本来は何も具材を足さなくても大丈夫なのですが、そこは具沢山に。
もともと野菜を加えたかったのですが、そこに豚肉も足してみました。

炒めるだけなのですごく簡単です。
普段料理しない方でも誰でも作れます。

まずはこういった簡単な料理から作ると、料理の楽しさを体験するきっかけになるかも。
それではどうぞ!

永谷園 麻婆春雨

永谷園と言えばお茶漬けが有名ですが、もちろん様々な商品を販売されています。

お味噌汁のあさげや、チャーハンの素、おとなのふりかけなどなど必ず一度は食べたことがあるようなヒット商品が多数販売されています。

で、今回は料理するのは麻婆春雨!
CMでもよく流れていましたよね。

パッケージデザイン

ありがたい材料不要の文字!
でも私は具材を追加してより具沢山にします。

裏側はこのようになっていて、調理方法が書かれています。

価格

created by Rinker
永谷園
¥1,172(2021/09/26 13:52:55時点 Amazon調べ-詳細)

希望小売価格は 325円(税抜き)となっていますが、スーパーなどでは200円前後で売られていることが多いかと思います。

重さ

重量は袋込みで157gとなっています。

原材料

麻婆ソース(糖類混合品(水あめ、砂糖、ぶどう糖果糖液糖)、ポークエキス、植物油脂、きくらげ、醤油、たけのこ、豚肉、食塩、砂糖、赤ピーマン、人参、大豆たん白、にんにく、生姜、オイスターソース、豆板醤/調味料(アミノ酸等)、糊料(加工でん粉)、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、(一部に小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む))、
春雨(でん粉/乳酸)(中国製造)

栄養成分(3人前:137g当たり)

エネルギー:400kcal
たんぱく質:8.8g
脂質:11.7g
炭水化物:65.1g
食塩相当量:8.5g

商品に使用されているアレルゲン

開封、調理

使用する具材はこちら。

しめじ・・・・・適量(お好み)
茄子・・・・・・1本(お好み)
にんじん・・・・1/3本(お好み)
豚肉・・・・・・100g(お好み)

袋の中には、麻婆ソースと春雨が入っています。

さて調理していきます!

まずは人参を炒めます。
油はオリーブオイルを使っています。

続いて茄子を炒めていきます。

そして豚肉を投入。

ひたすら炒めます。

しめじも投入。
余談ですが、最近きのこにハマってます。

きのこもほどよく炒まったところで春雨を投入します。

本来お水400mlを入れるのですが、私はお水を若干少なめにしました。
およそ380mlぐらいです。

春雨が水分を吸ってくれるの待ちます。

春雨のパリパリ感がなくなりました。

ここで麻婆ソースを投入。

熱しながらまぜまぜしていきます。
具材に調味料の味が染み渡っている瞬間でもありますね。

完成!
野菜を切って炒めて、混ぜただけで完了です。

具沢山でボリューム満点です。

美味しそう!

感想(レビュー)

水を若干少なめにしたことも影響しているかもしれませんが味が濃い!
心地よい濃さで美味しい。

これはご飯がすすみます。
麻婆春雨ってこんなに美味しかったのかと少し驚きました。

もう何年も食べてなかったので。

具材を加えて具沢山にしたのは正解でした。
豚肉や野菜、しめじが入ってなかったら少し物足りなさを感じていたと思います。

食べごたえや見た目の量はやっぱり重要です。

ところでこの商品、甘口のはずですが甘口というよりも普通ぐらいの印象。
辛くはないですがほんの少しだけ辛さも感じますので。

ということで美味しくいただけました。
もちろんご飯はおかわりしましたよ。

ひとり言

最近YouTubeで料理チャンネルを見たりするのですが、みんな美味しいレシピをよく知ってるなあと関心しっぱなしです。

しかも手軽にささっと料理されてて。
ほんと尊敬します。

あと話は少し変わりますが、料理しやすいキッチンやその導線ってほんと重要だなあと思ったり。
料理に限らず仕事もそうですが、やはり準備って大切ですからね。

料理をしやすいようにその場所も整えるという意味ではそれも大切な準備ですよね。
理想だけはどんどん膨らむなあ〜。

created by Rinker
永谷園
¥1,172(2021/09/26 13:52:55時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました